☆「エロ画像の助」更新記事☆

【緊縛エロ画像】趣味の路線強し!女の子が緊縛されて辱めを受けている画像!【画像追加09/10】

【緊縛エロ画像】趣味の路線強し!女の子が緊縛されて辱めを受けている画像!
管理人コメント♪もしかしたら皆様の中にも趣味がSMである!なんていう方もおられるかもしれませんね!今回はそんなアナタにオススメのエロ画像、テーマは緊縛でございます!女の子の身体を拘束し自由を奪い、自由の効かなくなった女体を好き放題に弄り捲くるといった相当に趣味路線の強いエロ画像となっております!自分はフェミニストであるから、女をいたぶるのは趣味ではない!という方や、女の子が強引に辱められている様子に苛立ちをおぼえるなんていう方は、ご観覧には十分、ご注意くださいませ!それではどうぞ画像をご覧ください!趣味の強い画像ではありますが、正直言って勃起してしまいますねww

☆PickUP☆
緊縛について

SMプレイにおいては最もポピュラーな責め手段でもある緊縛、元々は江戸時代の罪人に対する苦痛を与えるための手段として使われていた事が、ある時から性的利用されるようになったのがきっかけとされる。明治時代の頃に出回ったエロ系の錦絵に女性の緊縛姿が描かれているものがあり、その頃からこのようなプレイを好むマニアと需要は少なくなかったようである。

一番知られている緊縛方法といえば亀甲縛り。元々は人体ではなく米俵などサイズが大きく重量があるものを固定しつつ持ち運べるようにするための縛り方だったが、江戸時代には罪人を苦しめる手段として用いられるようになりそしてSMへ…といった感じで使われるようになった。縛り方が複雑なのは縄抜けが出来る忍者などを決して逃がさないために様々な工夫がなされたためである。「雁字搦め」や「一筋縄ではいかない」といった諺は、こういった縄抜けが容易ではないという表現からきている。

SMにおいての緊縛はいかに女性の体を美しくかつイヤらしく見せられるかに重きを置いており、亀甲縛りはかなり女体と相性が良い縛り方だとされている。縛られた側からすればまさに「一筋縄ではいかない」が、縛った側はアクシデントが起こった場合に、縄を切らなくてもすぐに縛めを解けるように工夫を行っている。

SMプレイ!緊縛されて辱められる女たちがめっちゃシコだな! 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27

【緊縛エロ画像】変な事されても手も足も出ない緊縛美女たち!

(2018/09/10画像追加)

ガッチリと体を緊縛された美女たちのエロ画像、もちろん手足を自由に動かせませんし下手にもがけば縄が締まって余計に苦しくなるだけ。だから近くにいればどんなイヤらしい事をしても態度以外に抵抗は不可能です。

28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53

緊縛の関連オススメ記事